スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターストレンジ



大好きなベネディクトカンバーバッチがMCUの仲間入りをするということで、MCUは一個も見てなかったけど最初のアイアンマンから見始めました。

MCUの面白さにどんどんはまってしまい、ドクターストレンジを見たときはMCUの中で暫定1位の作品でした。

わたしはレンタルで借りてみたのですが、これを映画館でみたら絶対に酔うな、と思うような映像。CGがとにかくすごかったです。

設定も魔術師とアジアということで観たい意欲を掻き立てられました。

ネパールが舞台なのですが街並みがすばらしい。ぞくぞくします。

少し闇を持ってそうなところがいいです。

ほんとに魔術が覚えられるのなら自分もカマータージへ修行に行きたいです。魔術を得て何をするわけではないけど、とにかくカマータージの雰囲気が好きです。

魔術によって地面が変形したり穴が開いたりするのですがその場面がおもしろい。

え、どーなってんの?この空間、ってまじまじとみてしまいます。

でも真剣にみすぎるとDVDでも酔ってしまうので注意してください。

ラスボスと戦う場面では時空が歪みすぎてて、もはやギャグです。

ラスボスが混乱してパニックになるとこはほんとにおもしろいです。

師匠との関係とか、傲慢だったストレンジに同士が出来ていくところとか、人間関係も素敵だなあと思います。

スリングリング欲しくなりますよ。

MCUでは恒例のスタンリーをさがせも毎回楽しみにしています。

今回もちゃんとカメオ出演してますよ。

どこで出るかはみてからのお楽しみです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。