スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・ラ・ランド



なんといっても華やかで元気出るし、主役の方の表情豊かさがたまらなく元気出ると思いました。

夏のパーティーで、彼がいた時に曲リクエストして踊ってる場面とか秋あたりにライブハウスで弾いた時に踊ってた時とか見てる方までニヤニヤわくわくする表情や踊りをするから元気出ました。

あとスウェット姿から友達4人でパーティーに繰り出す場面も好きで女友達って大切何だろうなっと感じました。

青いドレスがよく似合っていました。

なんかワクワクしたと思います。

安定の黄色いドレスも最高だったし、タップダンスって音を出すように踊ると思ってたのが、見ていてカッコいいと思いました。

靴履き替えた時は、あれって思ったけどそういうことかって納得してえ笑いました。

人生、タイミングって大事なんだなって思ったのと夢や目標をつくりたいなあってすごく思った映画でした。

最後の終わり方、パリに一緒に行く人生バージョンで終わると予想してたから、そっちだったのねって思った。

セブズを立ち去る時の彼女の表情とアイコンタクトがなんかいいと思いました。

お互い愛してるけど、お互いの夢を追い求めて、それぞれの道に進んで、最後のふたりの笑顔は、嬉しいけど全然切なくて悲しくて夢を叶えたけど君はもう自分のものじゃなくて夢を諦めないで追い求めて良かったと思うけど、でも、一緒に夢を追い求めて、喜んでくれるあの人が離れてしまっても、自分のところにいて欲しかったって思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。