スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝一の國



別の映画を観に行った際に予告編で知り、興味を持って観に行きました。

菅田将暉さん扮する帝一がとても印象的で、原作は知らないまま観たのですが、本人も「この役は自分が演じるためにあるんじゃないかと感じていた」とフライヤーのインタビューにありましたが、風貌や動作含めてすごく適役じゃないかなと個人的に思いました。

他にも、野村周平さん、竹内涼真さん、間宮祥太郎さん、志尊淳さん、千葉雄大さんと若手のイケメン俳優さんが揃っていて、それだけでも観ていて華やかで、それだけでもテンションが上がる作品かと思います。

野心家、姑息、さわやか好青年、かわいい系男子…とそれぞれがみんな個性的で、キャラクター含めどのイケメンが好きか…と女性同士なら盛り上がること間違いなしです。

ストーリーもテンポよく進み、友情だったり、裏切りだったり、策略だったりが描かれていてワクワクした気持ちであっという間に引き込まれてしまいました。

時代設定が現代ではないので、少し古風な世界観なのですが、それがまたリアルでもあり、でも現実味がなくて、だからこそ笑えるシーンがたくさんありました。(スマホがある世界なら成り立たないといいますかw)

帝一のフィアンセ?役の永野芽郁ちゃんもとても可愛く、また男子校で男の子のシーンが多い中で、華を添えてくれています。

コミカルなシーンがたくさん、一貫してコメディ色の強い作品なので、友だちやカップルで観ても、楽しく観られるんじゃないかと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。