FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅



高校生のとき、ハリーポッター(秘密の部屋)を観て以来、映画でワクワクすることがこんなに楽しいものだと知ってから、続編を毎回待ちに待って、そんな気持ちを忘れかけて数年…

やっと来ました新シリーズ!

舞台はアメリカで、ハリーポッターシリーズのイギリスとは違って、良くも悪くもアメリカらしい舞台でした。


主演のエディ・レッドメインも、さすがというか、演技が上手でした。

逃しちゃった魔法生物を追いかける主人公のニュート・スキャマンダーが、用があって来たアメリカでとんでもない事件に巻き込まれてしまう…


ハリーポッター一作目でもあったように、今回はノー・マジ(ハリーポッターシリーズでいうマグル、魔法使えない人)のジェイコブが初めて魔法を見て驚く演出がされていたことで、観客が観て「うわぁ、魔法だぁ」と思う、つまり観客も同じ気持ちになれるというか…

ちょっとよく説明できませんが。

そういう、「一緒になって見られる」感じがあって、楽しく見ることができました!

ハリーポッターシリーズを見てなくても、楽しめる作品になってます。


そしてまさかの…いや、これは劇場で見ていただくしかあるまい!

ハリーポッターシリーズが大好きな人、魔法に抵抗がない人、ちょっと切ないのが好きな人にオススメです。


ハリーポッターシリーズを見て小さいハリーと魔法を見て感動した、その15年後。

おじさんになって見た今作は、出てくるキャストも皆大人なので、なんだか一緒に成長したのかな、と錯覚してしまうような、不思議な感じがしました。

続編なのに、新作感があってよかったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。